人は同じ時空間には肉体存在していません。各自がそれぞれの並行現実を開いて、各肉体を3D放映しています。 : 『空 豊穣の狩人』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

人は同じ時空間には肉体存在していません。各自がそれぞれの並行現実を開いて、各肉体を3D放映しています。

以上、Mana (著) 『空 豊穣の狩人』P.167より引用させていただきました。

バシャールは自分のパラレル・ワールドに自分バージョンの相手をつくりだすみたいに言っていました。

現実が共同で見る夢だとしたら、夢の中の他人って、どういう感じなのでしょう?

夢の中の他人を叩くとやはりその他人は痛いんでしょうね。

で、その他人は、自分の夢の中で痛いんでしょうね。

私の夢の中では、他人は痛みを感じないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ