愛が姿をあらわせるのは 完全な静けさがあるときです 心が静かになれるのは 心がみずからの動きを理解するときです : J.クリシュナムルティ著『瞑想』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

愛が姿をあらわせるのは
完全な静けさがあるときです
(中略)
心が静かになれるのは
心がみずからの動きを理解するときです

以上、J.クリシュナムルティ (著), 中川吉春(翻訳)『瞑想』P.79より引用させていただきました。

愛は裁かない
愛はあるがまま
なんでしょうね

こころが愛で満たされたとき
完全な静けさが
あふれ出すんでしょうね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ