ポジティブな、肯定的なエネルギーは統合する本質を持ち、急激に増加し、パワフルにつながる力を持っています。ネガティブな、否定的なエネルギーは物事を分離させ、ひとつひとつをより遠ざけて、バラバラにします。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ポジティブな、肯定的なエネルギーは統合する本質を持っています。
幾何級数的に急激に増加し、パワフルにつながる力を持っています。
ネガティブな、否定的なエネルギーは物事を分離させます。
ひとつひとつをより遠ざけて、バラバラにします。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 北村麻紀 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック7―ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である (VOICE新書)』P.193より引用させていただきました。

さて、ポジティブが良くてネガティブが悪いというのは、人間の意味づけであって、本来すべては中立です。
なので、どちらが良くてどちらが悪いというのも本来は存在しません。

ただ、ポジティブは統合して増えていくパワフルなエネルギーだし、ネガティブは物事を分離させ、お互いを遠ざけ、バラバラにするエネルギーだということです。

私はどちらかというと、人がたくさんいるところは苦手で、一人でいることを好むので、それはネガティブなエネルギーに通じ、結果他の人々からは分離し遠ざかっています。しかしだからこそ、こうやってバシャールを研究するという、物事を分離することを、好んでやっていることができます。

しかし、研究というスタンスではなく、バシャールからの情報という有益なものをみんなでシェアしよう!という観点にもし立てば、それは統合するエネルギーであり、そのエネルギーは増加し、そしてパワフルにつながっていくと思われます。

このように、ポジティブもネガティブも、ただそうであるだけで、エネルギーの流れに従った結果をもたらす、ただそれだけのことと言えます。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする