本当のパワーには敏感さと繊細なタッチが必要です。いわゆる神、あるいは無限の創造主と呼ばれるもっとも偉大なパワーは、最高に軽いタッチをもっています。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本当のパワーには敏感さと繊細なタッチが必要です。
いわゆる神、あるいは無限の創造主と呼ばれるもっとも偉大なパワーは、最高に軽いタッチをもっています。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 北村麻紀 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック7―ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である (VOICE新書)』P.164より引用させていただきました。

これと同じことを言っているのを何かの本か何かのテレビで何度か耳にしたことがあります。

バシャールのこの言葉に会ってから数年は経っていると思いますが、いまだにそのような場面には遭遇したことはないのですが、とっても印象に残るフレーズです。

もっとも偉大なパワーは、もっとも軽いタッチをもっている……

ああ、そしてこう続くのですね。

みなさんは日々の生活の中でその存在を感じることができる。

創造のすることはただひとつで、それは「存在する」ということだけ。

これはとてもパワフルで、何も行動する必要はない。

もっとも偉大で、もっとも軽いタッチをもったパワーとは

ただ在ること?

確かにただ在ること、あるがままで在ることは、最高に軽いタッチかもしれません。

私たちは、ただ在るだけで、充分なんでしょうね。