「成長が約束されたステージ」に立つとき、必ずそこにはライバルが用意されています。そして、あなたのステージでは、あなたが主役なので、あくまでもライバルは脇役ということになります。 : 人生を好転させる「新・陽転思考」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

「成長が約束されたステージ」に立つとき、必ずそこにはライバルが用意されています。そして、あなたのステージでは、あなたが主役なので、あくまでもライバルは脇役ということになります。

以上、和田裕美 (著)『人生を好転させる「新・陽転思考」 (ポプラ文庫)』P.141より引用させていただきました。

テレビドラマなどを観ていると、大抵はライバル的な存在が出てきます。
そして、そのライバルとの戦いで、負けてしまったり、負けそうになったり、希望を失ったり。

でも、最終的には、たいてい主人公が勝利を収めます。
結果から見れば、ライバルは主人公の引き立て役だったのです。

これは実生活にも言えることなのでしょう。
人生というステージを、自分のものだと思えば、自分が主役、そしてライバルは常に脇役です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ