どのような経験に対しても、抵抗しないということです。すべての経験を肯定的なものと見ることによって、肯定的のみと見ることによって、そこから肯定的な結果を得ることができます。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

どのような経験に対しても、抵抗しないということです。
すべての経験を肯定的なものと見ることによって、肯定的のみと見ることによって、そこから肯定的な結果を得ることができます。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.271より引用させていただきました。

でも、それができる時とできない時があります。
どう考えても肯定的とは見えない時です。

つまり、このようなことが経験に対する抵抗ということなんでしょうね。

どのような経験も、自分の人生に歓迎してあげることによって(歓迎!)、望む人間に必要な経験を積むことが可能になり、より早く変わっていけるとのこと。

もうすでに起こってしまったことに対して、自分の望んでいることとまったく関係のないことが起こっている!

と、自分の中で戦いをしない。摩擦を創らない。

逆に、今の自分にちょうど必要なものだと許してあげる。
肯定的な意味だけを見つめる。

どんな状況も初めから決まった意味などなく、与える意味が結果を決めると知る。

何かが起きたとき、それに肯定的な意味を与える

肯定的な結果だけを得る

すべき体験を抵抗なくすることができる

なる必要のある人に変化できる

人生に必要な体験をすることができる 

※具体的に考えられること

  • すべてに「ありがとう」と感謝する。
  • その出来事から「よかった」探しをする
  • 「だからいいんじゃないか」ととにかく言ってみる