人は存在自体に価値があり、行いや、持ち物では決まらない。 : 松島修著 「人生が変わる成功法則」を読書する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人は存在自体に価値があり、行いや、持ち物では決まらないとのこと。

これまた今までの価値観とは逆です。

だから自分は何をすべきかではなく、自分はどんな存在であるかを知ることが大切だそうです。

確かに多くの人が成功を考えるときに、自分には何ができるか?から始めます。

でも、そうではない?

自分は何者であるのか?から始めると良いらしい。

自分が最高のステイタスを持っていると気づいた瞬間、それは成功を意味するそうです。

これを裏打ちするのが天使のステイタスです。

この本によると、天使のステイタスはなんと!人間より下だそうです。
人を助けるため、人に仕えるために、天使は創造されたそうです。

それほどに人間のステイタスは最高ランクに高かったのです。

しかし、このことが原因となって、堕天使ルシファーが生まれます。サタンの誕生です。
サタンはもともと大天使のひとりだったのです。しかも優秀な。

ルシファーは、天使の上に人を作った神を恨み、自分より上に位置し神に愛されている人を妬みました。

以上、聖書に隠された成功法則のiPhoneアプリ版 松島 修 (著)『人生が変わる成功法則』P.56-65を参考にさせていただきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ