まず、自分がなにを望んでいるかを見ます。次に、それを感じてください。知ってください。望んでください。そして、それになりきります。行動に起こします。それのみを、行動に起こしてください。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

まず、自分がなにを望んでいるかを見ます。
次に、それを感じてください。知ってください。望んでください。
そして、それになりきります。行動に起こします。
それのみを、行動に起こしてください。
どのような自分になりたいか、ということだけを行動に起こしてください。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.176より引用させていただきました。

このどのような自分になりたいか、ということだけを行動に起こしてくださいというのがなかなか出来ないときがありますよね。

もうすでにそうであるものを、何とかしようと思ったり、ネガティブな感情を抱くものに囚われてしまったり、なりたい自分を目指すのとは違ったところで、事が進んでいたりします。

それが人間であると言えばそうなんですが、だからこそ、なりたい自分を演じる習慣を繰り返し身につける必要があるのでしょうね。

MIL22059

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ