あなた自身とあなたが最も望む現実とは、ひとつのものです。それは「ここ」に存在しています。そして「今」に存在しています。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

あなた自身とあなたが最も望む現実とは、ひとつのものです。
それは「ここ」に存在しています。
そして「今」に存在しています。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.129より引用させていただきました。

前の記事では、思考と物質のあいだに分離はないと学びました。(思考と物質はひとつのもの)

ということは、自分の思考と最も望む現実がイコールで結ばれても論理的には正しいことになります。

そして思考=現実であるなら、すなわちすべてはひとつであるなら、それが存在するのは「今」「ここ」、ということになります。

思考=現実は「今」「ここ」に存在している、が結論となると思います。

2013.5.15追記

「今」「ここ」において常に

自分が望んだ現実が実現されている。

ということでしょうね

たとえそれが一見、自分の望んだもののように

見えなくても。

だから自分が望むものには常に注意せよ!と。

無意識的なものも含めて。

MIL22053

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ