神を信じなさい。はっきり言っておく。だれでもこの山に向かい、「立ち上がって、海に飛び込め」と言い、少しも疑わず、自分の言うとおりになると信じるならば、そのとおりになる。 : 新約聖書をバシャール的に読んでみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

神を信じなさい。はっきり言っておく。だれでもこの山に向かい、「立ち上がって、海に飛び込め」と言い、少しも疑わず、自分の言うとおりになると信じるならば、そのとおりになる。

以上、『紙装 中型新約聖書』P.85より引用させていただきました。

さて、もし信じればこれが可能であったとしてもひとつ問題がある。

この文章を理解できるまでに成長した人間で、命令すれば、「山が立ち上がって海に飛び込む」と少しも疑わずに信じることができる人が果たして存在するだろうか?ということです。

いくらかこの現実で生きて来て、ある程度の論理的合理的思考を身につけた人間が、微塵の疑いもなく、自分の命令ひとつで山が立ち上がって海に飛び込むだなんて、信じることはほぼ不可能だろう。

でももし全身全霊でそれを信じることが可能になったなら、そういうルール(山が立って海に飛び込むのか可能なルール)のある宇宙へと瞬時にテレポートしてしまうのだろう。

たとえば夜見る夢の世界のような宇宙へだ。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする