イエスは言われた。「『できれば』と言うか。信じる者には何でもできる。」 : 新約聖書をバシャール的に読んでみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

イエスは言われた。「『できれば』と言うか。信じる者には何でもできる。」

以上、『紙装 中型新約聖書』P.79より引用させていただきました。

マルコによる福音書9章23節より

イエスが病気を治してくれることを聞き及んで病気の息子を連れてきた父親。
できれば息子を助けてくださいとイエスに言った。
そのとき、父親に対して、イエスが言った言葉です。

バシャールも常々信じることの大切さ、信頼の大切さを説いていますね。

そもそもバシャールは以下のように言っていましたね。

自分でこうだと信じているもの、そういった観念が自分のまわりの世界を実際に創り上げています。なにが起きるかということを感じてください。自分が感じれば、そしてそれを信じればそれが起きます。 by バシャール

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする