陽転思考は、今、目の前にある事実をしっかり受け止めて、そこから「よかった」を探すことです。 : 人生を好転させる「新・陽転思考」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 87

陽転思考は、今、目の前にある事実をしっかり受け止めて、そこから「よかった」を探すことです。

以上、和田裕美 (著)『人生を好転させる「新・陽転思考」 (ポプラ文庫)』P.71より引用させていただきました。

この本の著者が言う「陽転思考」をまとめると以上のようになるそうです。

これをバシャール流に解釈するとどうなるでしょう?

まず、すべての状況をあるがままに中立と見る。
次に、それに肯定的な意味を与える。
そうすれば、肯定的な結果を得る。

なので、この両者は本質的には、同じことを言っていると思われます。

ネガティブに解釈すれば、

もうすでにそうであるものは変えることが出来ない。
だから受け入れるしかない。

受け入れた上で良い人生を送りたいと思うなら、それを学びとするのが、一番だろう。
なにかを学ぶために、その否定的な現実に遭遇した。
だからありがたいことだと。

もしくは単純に、

現実は変えることは出来ない。
変えることが出来るのは自分の見方だけだ。
あとは自分に良い結果をもたらす見方をするだけ。

MAL02009

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ