自分をまったくオープンにするということは、無限に自分を開くことです。それは「無限」とつながっていることを意味します。無限とコンタクトを持っているとき、あなたは無限の力とつながっているのと同じになります。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

自分をまったくオープンにするということは、無限に自分を開くことです。
それは「無限」とつながっていることを意味します。
無限とコンタクトを持っているとき、あなたは無限の力とつながっているのと同じになります。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』P.226より引用させていただきました。

無限の力とはつながりたいと思います。

そのための方法が、自分をオープンにすることだそうです。

では、自分をオープンにするとは具体的にはどういうことでしょう?

無限に対して自分を開くとはどういうことでしょう?

まず開く対象である無限の存在を信じそして無限を見つけ、それによって方向性を確保する。

次にそれに対して自分を開く。

何故開くのか?

自分を開いて何かを無限に対して放つのか?それとも何かを受け入れるのか?

そう本質的な私達のできることはただ感じること、意識すること。

だからおそらく、無限を感じること、意識することで、無限にコンタクトできるのだろう。

MIL57038//1