すべての人が統一性を持って正直に付き合っているとき、自然に変化が起きます。そうした変化は、人間関係の自然な道なのです。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

すべての人が統一性を持って正直に付き合っているとき、自然に変化が起きます。
そうした変化は、人間関係の自然な道なのです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』P.212より引用させていただきました。

これは、どういった変化、どういった方向への変化、どういった種類の変化なんでしょうね。

人と人との関係に変化が起きるのか、それとも人それ自身が変化するのか、それともその相乗効果で総合的に変化するのか。

あるいはただ単に、性格的に合わない人とは自然に疎遠になるということでしょうか。

嫌な人間関係をわざわざ自ら継続させる必要はないということでしょうか。

A104//1