「まわりの現実が○○になれば、自分が幸せになる」っていう生き方をやめて、「幸せな自分が○○を実現していく」って生き方に変えよう。それが願望実現の基本。 : 阿部 敏郎 著『いまここ』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「まわりの現実が○○になれば、自分が幸せになる」っていう生き方をやめて、「幸せな自分が○○を実現していく」って生き方に変えよう(中略)
それが願望実現の基本だよ。

以上、阿部 敏郎 (著)『いまここ―すべてがうまく流れ出す宇宙の絶対ルール』P.215より引用させていただきました。

何々があれば、私は幸せなのに……
という思考はもうしっかりと自分に染み付いています。
気がつけばそういう思考をしていて、そう言う思考が当たり前過ぎて、その思考を疑うことさえしない。

この本によれば、そういう何々があれば幸せになれるのにという思考をあまり良いものとは見ていない。

まず先に自分が幸せになってしまう、という事らしいですが、そこには壁がある。
もうすでにそうであるものに対してリアクションしている自分という存在だ。

たとえば実際にはお金はないのに、お金があって幸せとは、思いにくい。
いくら言葉で、お金があると口に出しても、その奥では、ほんとはお金ないんだよなあ~と考えている。

ということでポイントは、如何にその陰の声を抑えるかになる。
その方法のひとつが瞑想であるとはこの本に書いてあった。

瞑想状態でお金があるのをイメージすれば、「ほんとはないけど」という裏の声を消すことができる。

MIL22049//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする