どんな状況でもたった一晩で、よりよい方向に変わり出す(中略)現実そのものを変えようとしなくていい。その現実に対する、自分の態度と感情を変えるだけで、世界はたちどころに変わっていく。 : 阿部 敏郎 著『いまここ』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

どんな状況でもたった一晩で、よりよい方向に変わり出す
(中略)
あなたは現実そのものを変えようとしなくていい。
その現実に対する、自分の態度と感情を変えるだけで、世界はたちどころに変わっていく。

以上、阿部 敏郎 (著)『いまここ―すべてがうまく流れ出す宇宙の絶対ルール』P.210-211より引用させていただきました。

これはコップに半分残った水のたとえで説明できますね。

コップに半分残った水という現実は変えることは出来ない。

でも、その意味付けを変えると、態度と感情が変わり、世界が変わる。

その意味付けとは

半分しか残っていないと見るか
半分も残っていると見るか

その違いだけ

このどっちの見方を選択するかで
世界の変わりようが決まる

半分しか残っていない水なら、もう半分しかないのか!と不安になる、あ~あ、水を買って来なきゃ。

半分も残っている水なら、ああ、まだ大丈夫だ。まだ半分もあるなんて嬉しいな。 もっと運動してこようっと!

……ということで

現実に対する見方を変えれば、世界が変わる。

当たり前と言えば当たり前の話です。
だって世界を見る角度が変わったのですから、当然見える世界も変わります。

MIL22034//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする