運がよくない、イヤなことが続くときは、立ち止まって自分を見つめ直してみることです。 : さとう やすゆき 著『楽しんで運がよくなる小さな習慣』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

運がよくない、イヤなことが続くときは、立ち止まって自分を見つめ直してみることです。

以上、さとう やすゆき (著) 『楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)』P.148より引用させていただきました。

確かにそうですね。

ピンチはチャンスです。

ネガティブはチャンスです。

バシャールも同じようなことを言っていました。

バシャールの実践:「経済危機」を「危機」と定義してしまうと、危機として体験することになる。「チャレンジ、挑戦」と定義すると出口をつくることができる。 by バシャール

ネガティブな意味を与えれば困難さにつながります。けれども、ポジティブな意味を与えれば、困難さではなくチャレンジ、挑戦となって、あなたがワクワクしながらこなしていくことができます。 : バシャール ゴールドより

「望まない現実を自分がつくりだしていたんだ」と知ることによって、 つくりだしたい現実をもっと簡単につくりだすことができます。 : バシャールを生きる

一見ネガティブに見えるものから、ポジティブなものに見方を変えることができます。みなさん、そういう才能を持っています。 : バシャールを生きる

もがき苦しむというのは否定的です。チャレンジというのは肯定的です。エキサイティングなことです。チャレンジというのは、自分が成長し、拡大するために常にやってくるものなのです。 by バシャール

【重要】バシャールの名言:ワクワクすること、情熱にしたがうことは、意識をきれいにする万能クリーナーと言っていいでしょう。あなたの家(意識)をきれいにせざるを得なくなります。 by バシャール

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする