叡智はつねに、I don’t know. から始まります。ですから、Who am I today?(私は、今日は、誰だろう?)それに対する最初の答えは、I don’t know. です。そうすると、自分をゼロから、好きなようにイメージすることができます。by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

叡智はつねに、I don’t know. から始まります。

ですから、Who am I today?(私は、今日は、誰だろう?)
それに対する最初の答えは、I don’t know. です。
そうすると、自分をゼロから、好きなようにイメージすることができます。

以上、関野あやこ (著), ダリル・アンカ (著) 『バシャール&関野あやこ 未来図 Part5 宇宙時代の始まり』P.210より引用させていただきました。

p.207から引用した部分まで「パラレルリアリティ・カレンダー」の作り方が載っています。

このカレンダーは毎日が新しい現実だというカレンダー。
カレンダーを見るたびに、今日、私は、誰だろう?とまず聞くことができる。

そうすると、「今日もこういう自分でなければいけない」という必要性から抜け始める。
イマジネーションを使って新しい自分を創り出すチャンスを自分に許すようになる。

自分の望む現実を象徴するようなもの(絵や写真など)を、そのカレンダーに貼ります。

真実の自分の波動を象徴するような絵や写真を見て、自分が誰であるか思い出すことができる。

「自分は誰でなければいけないのか」を手放して、まったく新しい望む自分を創ることができる。

DES01040

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ