どんなことでも、楽しんで取り組める人のところに、運はやってくる : さとう やすゆき 著『楽しんで運がよくなる小さな習慣』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どんなことでも、楽しんで取り組める人のところに、運はやってくる

以上、さとう やすゆき (著) 『楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)』P.104より引用させていただきました。

どんなことでも、楽しんで取り組むことができれば、毎瞬毎瞬ワクワクすることができるし、そういう楽しいフィーリングはさらに楽しいことを引き寄せます。

バシャール流に言っても、ザ・シークレット流に言っても、何でもどうせやるのなら楽しくやったほうが良いようです。

要はどうやって順番を逆にするかですね。

面白くない仕事 → 当然面白くないという気持ちが湧く

この順番を

気持ちを面白くする → 仕事も面白くなってくる

にすることだと思います。

そして、どうやっての部分には「それに対する意味づけを変える」が入ってくると思います。

仕事が面白いと思える意味づけを与える → 実際に仕事が面白くなる

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする