デキモノでも何でも、表面化してくると消えるという法則があります。悪いものが出てくるということは、”よくなる前兆”なのです。 : さとう やすゆき 著『楽しんで運がよくなる小さな習慣』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

デキモノでも何でも、表面化してくると消えるという法則があります。
悪いものが出てくるということは、”よくなる前兆”なのです。

以上、さとう やすゆき (著) 『楽しんで運がよくなる小さな習慣: 心と頭の上手な使い方、教えます! (王様文庫)』P.97より引用させていただきました。

以下書いてあることをまとめてみます。

愚痴や不満、腹が立ったことを表に出さないと、恨みや憎しみ、トラウマなどに変質してしまう。
だから、もしも愚痴や不満があるなら、なくなるまで出し切るのが理想。
出し切ってしまえば愚痴も不満もなくなる。

さらに、愚痴や不満はリサイクルすることができる。

同書p.99にはこうあります。

愚痴や不満は、その反対を考えれば全部チャンスになります。

運やツキに恵まれうまくいっている人も、愚痴や不満を持っているが、出して活用出して活用と賢くリサイクルしているだけ。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする