否定的なエゴというのは、自分自身で自分の人生をコントロールできない、自分にはそんな力がないんだと思った時に、顔を出してきます。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 87

否定的なエゴというのは、自分自身で自分の人生をコントロールできない、自分にはそんな力がないんだと思った時に、顔を出してきます。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』P.241より引用させていただきました。

エゴは、いろいろなものを分離するように働く。
そして、自分の中でひとつにしようとせず、外のものを動かすことによってそれを証明しようとする。

簡単に定義づけると、否定的なエゴ=パニック。

人生というものは、自分を通して自然に流れていると知っている人は、エゴの役割をする部分がなくなる。

MIL55026//1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ