「怖れを直視する」ことです。怖れを見ることで、どんなネガティブな観念や定義づけにしがみついているのかを理解できます。その観念や定義づけが、あなたの夢をはばんでいるのです。by バシャール #夢実現

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

あなたの夢実現をはばんでいるものはなんでしょうか?

怖れをポジティブな方向に使う必要があります。
ポジティブな方向に使うためには、まず「怖れを直視する」ことです。
怖れを見ることで、自分がどんなネガティブな観念や定義づけにしがみついているのかを理解できます。その観念や定義づけが、あなたの夢をはばんでいるのです。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.13-14より引用させていただきました。

怖れこそが、夢実現への行動を躊躇させ、夢をかなえることをはばんでいます。
今できる、一番ワクワクすることを行動に移すことが夢を実現することにつながるのですが、怖れがそれをはばんでいます。

だから、怖れというネガティブなものを、ポジティブな方向に使う必要があるそうです。
そのためには、まずその対象である怖れを見つめましょう。まずはその怖れに直面しましょう。

そして、どういう先入観があるから、どういう考え方があるから、そのように怖れたのだろう?と自分の内面を見つめてみましょう。そして、それを見つけたら手放しましょう。新しい愛と光だけの観念と置き換えましょう。

20131206_01

コメント

  1. 匿名 より:

    これは、他の人(例えば親など)によって植えつけられた恐れも含まれるでしょうか?

  2. バシャール・スピリット より:

    大いに含まれると思いますよ。多くの先入観は他の人や親などから来ると思います。