無限のエネルギーに、どうつながればよいかではなく、今、皆さん自身を制限している『観念』を手放していくことによって、新しい使い方を学ぶだけでいい。 : 『未来図 Part5 宇宙時代の始まり』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

無限のエネルギーに、どうつながればよいかではなく、今、皆さん自身を制限している『観念』を手放していくことによって、(無限のエネルギーの)新しい使い方を学ぶだけでいいんです。

以上、関野あやこ (著), ダリル・アンカ (著) 『バシャール&関野あやこ 未来図 Part5 宇宙時代の始まり』P.19より引用させていただきました。

バシャールによると、地球と多次元的宇宙は無限のエネルギーを私たちに提供しており、制限をはずしていくことによって、その無限のエネルギーを異なった形で体験できるようになるそうです。

だから、私たちはすでにその無限のエネルギーとつながっている!

しかも、その無限のエネルギーを、いまは、あたかも「制限されている」かのように使っている。

無限のエネルギーの使い方を学び直せばいいだけ。
本来の自分を思い出せばいいだけ。
本来の私たちは無限の存在だから。

だそうです。