あなたの外で起こっている変化というものは、本当はあなたの意識の中で起こっている変化なのです。なぜならば、あなた自身があなたの現実を創っているからです。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

あなたの外で起こっている変化というものは、本当はあなたの意識の中で起こっている変化なのです。なぜならば、あなた自身があなたの現実を創っているからです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』P.220より引用させていただきました。

これをそのまま文字通りにとることもできるし、抽象的に、ごく一般的にもとることもできます。

一般的にとれば、自分の見方が変われば、世界も変わって見えるということです。
世界が物理的になんら変化がなくても、見る見方、それに対する意味づけが変われば、文字通り世界が変わって見えます。

一番一般的な例がコップに残った半分の水です。
水が、もう半分しかないと思えば、残念な気持ちになり、まだ半分あると思えば嬉しくなります。
残念なコップの水のある世界とありがたいコップの水がある世界、この二つの世界に見方ひとつで分かれます。

MAL03006

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ