たとえ誰かがあなたを批判したとしても、あなたがその影響を感じられるのは、あなた自身がそれを受け取ったとき、もしくは彼らの批判を自分に対して自分でつくりあげたときだけです。by バシャール : バシャール ゴールド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

たとえ誰かがあなたを批判したとしても、あなたがその影響を感じられるのは、あなた自身がそれを受け取ったとき、もしくは彼らの批判を自分に対して自分でつくりあげたときだけです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『BASHAR GOLD(バシャール ゴールド)』P.312より引用させていただきました。

批判されるのが好きな人はあまりいないと思いますが、批判に対して反論すると大抵またその反論が返って来ます。
批判が論理に基づいたものではなく、批判すること自体に意味を求めている場合が多いからです。

どんなに誰かが自分を批判しようと、そのことを自分が知らなければ、当然影響は受けません。

では、彼らの批判を自分に対してつくりあげるとはどういうことでしょう?

それはおそらく、自分でそれに批判であると意味づけることなんだと思います。

なぜならすべての状況は中立だからです。

MIL41037

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ