「一番大きな力を出すには、最高に、軽いタッチしか必要ない」ということです。本当の自分と一致している時、小さなシンプルな動きだけで、深い結果を生むことができます。by バシャール : 『未来図 Part 2』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「一番大きな力を出すには、最高に、軽いタッチしか必要ない」ということです。本当の自分と一致している時、小さなシンプルな動きだけで、深い結果を生むことができます。by バシャール : 『未来図 Part 2』

「一番大きな力を出すには、最高に、軽いタッチしか必要ない」ということです。
本当の自分と一致している時、小さなシンプルな動きだけで、
深い結果を生むことができます。

以上、関野あやこ (著), ダリル・アンカ (著), バシャール (著) 『未来図 Part 2』P.195より引用させていただきました。

あやこさんがバシャールに、私達がやろうとしていることに対して何かアドバイスがありませんか?と聞いたところバシャールは以下のように答えました。

自分がこうなりたいという状態の周波数になって、それを行動に起こすこと
楽しく創造的に人生を生きるため、その周波数を感じ、自分が一番ワクワクすることを行動に起こしていくこと

そのぐらい簡単――だとのこと

バシャールのこの言葉「一番大きな力を出すには、最高に、軽いタッチしか必要ない」
まだ実感はないですが、頭の片隅に入れておこうと思います。印象に残る言葉です。
本当にそれが実現したとき、きっとこの言葉を思い出すでしょう。