幸運を求めると 幸運は逃げてゆく 幸せな心になると 幸運もやってくる 求める幸運は「欲」であり やってくる幸せは「快」である : 『タオの法則』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

幸運を求めると 幸運は逃げてゆく 幸せな心になると 幸運もやってくる 求める幸運は「欲」であり やってくる幸せは「快」である : 『タオの法則』をバシャール的に読む

幸運を求めると 幸運は逃げてゆく
幸せな心になると 幸運もやってくる
求める幸運は「欲」であり
やってくる幸せは「快」である

以上、千賀 一生 (著) 『タオの法則 老子の秘儀「超」活用法 (超☆きらきら)』P.78より引用させていただきました。

同書p.79には「原因は外にあるのではない。今までの体験で積み重なった観念のフィルターで人は世界を体験する。」とあります。

宇宙のたった一つの法則は
自分の与えるものが自分の受け取るものである
そうバシャールが言っているように

幸運を”求める”心というのは
欠乏がメインです
ないから求める
ゆえに”自分にはない”ということの方がメインになってしまう
つまり、欠乏の波動を与えるので欠乏の波動を受け取ってしまう

そうではなく
まず自分が豊かで幸せな波動になるのが先
豊かさや幸せの波動を与えるから豊かさや幸せの波動を受け取る

と、そういうことだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ