人生の最大の苦難 それは最大の創造(しあわせ)のチャンスである 陰が大きいほど 陽も必ず大きくなる : 『タオの法則』をバシャール的に読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人生の最大の苦難 それは最大の創造(しあわせ)のチャンスである 陰が大きいほど 陽も必ず大きくなる : 『タオの法則』をバシャール的に読む

人生の最大の苦難
それは最大の創造(しあわせ)のチャンスである
陰が大きいほど
陽も必ず大きくなる

以上、千賀 一生 (著) 『タオの法則 老子の秘儀「超」活用法 (超☆きらきら)』P.74より引用させていただきました。

同書p.75には「負の現象が起ると、本質的には運気はプラス側に移行する。」とあります。

バシャールも同じようなことを言っています。
輪ゴムを強く引っ張れば引っ張るほど、放した時には、逆方向に勢いよくそして遠くまで飛んでいくという話しです。

この輪ゴムの例えは、書籍ではおそらく紹介されていないと思います。
私は読んだ記憶がありません。

YouTubeにこの輪ゴムの例えがアップされていますので、紹介します。

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする