誰もがみんな、集合的な現実の中にそれぞれ一人ひとりの現実を持っています。ですから、一人ひとり異なるペースで理解が進んでゆきます。 : バシャールの学校 – バシャール ゴールドより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

誰もがみんな、集合的な現実の中にそれぞれ一人ひとりの現実を持っています。ですから、一人ひとり異なるペースで理解が進んでゆきます。 : バシャールの学校 – バシャール ゴールドより

誰もがみんな、集合的な現実の中にそれぞれ一人ひとりの現実を持っています。
ですから、一人ひとり異なるペースで理解が進んでゆきます。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『BASHAR GOLD(バシャール ゴールド)』P.20より引用させていただきました。

すべては完璧なタイミングで起きており
一人が何かを変えてゆくとき、その変化は全体にも影響するそうです

この引用した文章は、そのまま地球人的で象徴的な解釈でも意味は通じるし
文字通りのバシャール的解釈でも、結果的には意味は同じかもしれません

一人ひとりの現実という表現をどう捉えるかで
変わってきますね

この現実世界はすべて自分が創っているというのも、
地球人的象徴的に意味を捉えることもできるし
バシャール的に文字通りの意味で捉えることもできます

TAH01067

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする