「ワクワクする気持ちとは、肉体を通して翻訳されて伝わる言葉、メッセージ」。「自分の選んだ道をちゃんと進んでいるかどうか」。それを教えてくれる翻訳された言葉なんです。 by バシャール #ワクワク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

定義づけします。「ワクワクする気持ちとは、肉体を通して翻訳されて伝わる言葉、メッセージ」なんです。
どういう言葉かというと、「自分の選んだ道をちゃんと進んでいるかどうか」。
それを教えてくれる翻訳された言葉なんです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.71より引用させていただきました。

この肉体を通して、というのがキーポイントですね。
つまり実際の行動が伴うということです。

なにかを実際に行動してみないことには、肉体を通して翻訳されるその”本体”が存在しません。何かを実際に行動してみてはじめてワクワクとした感情が湧いてくるのです。明るい未来を想像してワクワクするのも、それはイメージするという行動でしょう。

ワクワクとした興奮する気持ちは次の三つのことを教えてくれるそうです。

  1. 自分の道を教えてくれる
  2. それをやれば努力なしで出来るということ
  3. それをやれば非常に豊かに出来るということ

だからこそ、バシャールはつねにワクワクを口にするのですね。(^_^)

MIL60023//1