みなさんは、何であれ自分の波動を現実として経験します。ということは、逆に言えば、あなたの波動がその状態になっていなければ、現実としてそのような経験をすることはないのです。 : バシャールの学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 87

みなさんは、何であれ自分の波動を現実として経験します。ということは、逆に言えば、あなたの波動がその状態になっていなければ、現実としてそのような経験をすることはないのです。 : バシャールの学校

みなさんは、何であれ自分の波動を現実として経験します。
ということは、逆に言えば、あなたの波動がその状態になっていなければ、現実としてそのような経験をすることはないのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR2006(バシャール2006)―バシャールが語る魂のブループリント』P.281より引用させていただきました。

これもかなり理解不能です。

現実というものは単なる自分の波動?
ということは、この宇宙のすべては自分ということですか?

それとも、全宇宙は自分とは別に存在しているが、その宇宙を経験するには、自分が宇宙を波動に翻訳して経験するしかないってことですか?

自分の肉体を経由しないと現実を経験出来ない?

……って、これではふつうですね。
私たちが現実を体験できるのは、肉体のおかげですから。

よくわからないので、これは自分への宿題としておきます。(^-^;

それとも、私たちは波動であり、その私たちの部分的な波動の変化が現実として認識されているだけで、本当は確固とした現実なんて存在しない?

MIL49080//1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ