自分の中をクリアにするには、もっともワクワクすること、まったくワクワクしないこと、そして最大の怖れのリストをつくること : バシャールの学校 – BASHAR2006(バシャール2006)より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

自分の中をクリアにするには、もっともワクワクすること、まったくワクワクしないこと、そして最大の怖れのリストをつくること : バシャールの学校 – BASHAR2006(バシャール2006)より

さて、常にワクワク、情熱に従って生きるスキルを実際に使うために、まず「ワクワクに従って生きる」ことについて、次のようなことをしてみましょう。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR2006(バシャール2006)―バシャールが語る魂のブループリント』P.188より引用させていただきました。

このワークでは、三つのリストをつくります。

第一のリストは、もっともワクワクすることのリストです。
もっともワクワクするものから順番に書いていきます。
いまの自分にはできないように感じるが、イマジネーションの中だけでワクワクするというのもOKです。

第二のリストは、まったくワクワクしないことのリストです。

第三のリストは、あなたにとっての最大の怖れのリストです。

次にリストの調整です。

他人との関わりあいが必要なものをリストから外す。
たとえば、結婚や孤独など。

というのは、このワークでは、ワクワクがあなた自身の中から生まれること、個人の情熱にフォーカスしたいとのこと。 ほかの人に頼らなければ実現できないようなものはリストから外すということです。

最後に三つのリストの「一番」を一番最初にもってくる。

以下私もこのリスト作りをやってみます。

第一のリスト

このブログが一日一万アクセス以上の人気ブログになり、本を出版したりテレビに出演したりするようになる……そうイメージするととってもワクワクします。(^_^)

……ということで、これは思いっきり他人と関わってくるので、リストから外れますね。

となると、わたしの一番ワクワクすることは、自然の中にいることとなります。

第二のリスト

やりたくないことをすること。

……ここでは、自分は義務とか決まりきったことをやるのが一番ワクワクしないように思えます。

第三のリスト

死や病気への怖れ
他人から傷つけられることの怖れ
逆に他人を傷つけてしまうかもしれないことへの怖れ

……一番の怖れはなんと言っても、”死”です。

MIL20027//1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ