現実が現実であるのは、どんなときでも、すべてを現実だと見なしているから : 『空(くう) 舞い降りた神秘の暗号』をバシャール的に読む

あなたは今のあなたのまわりを見て、なぜそれを「現実だ」と信じて疑わないのでしょうか?それはあなたがどんなときでも、すべてを現実だと見なしているから。たったそれだけの単純な理由です。

以上、Mana (著) 『空(くう) 舞い降りた神秘の暗号』P.208より引用させていただきました。

へえ~そうなの?きょとん、という感じです。
あまりにシンプルです。

現実が現実であるのは、あなたがそれを現実だとみなしているから。

じゃあ夢が夢であるのは、私達がそれを夢だとみなしているから?

本来夢と現実には境目がないそうです。

M5//1