想像力に制限をつけないで、自分の生きたい夢にできるだけ近い形のものを創ってください。そして、くりかえしくりかえし練習してください。そうすると何かが変わってきます。by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78

想像力に制限をつけないで、自分の生きたい夢にできるだけ近い形のものを創ってください。
そして、くりかえしくりかえし練習してください。
そうすると何かが変わってきます。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), くまり莞奈子 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック8―ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車 (VOICE新書) 』P.155より引用させていただきました。

ここに有名俳優になることが夢の人の例がのっています。

まず、劇場か舞台を見つけてくださいとバシャールは言います。
観客席が空だとしても、観客を見てくださいと言います。

一緒に演じてくれる人がいるなら招いてください。
劇を見るのがワクワクする人に観客になってもらってください。

もしそういう人がいなければ、ボール紙でそういうものを作ってそこに置いてください。
そこに観客と見えるものがあるだけで、違いが出てくるからです。

そうやって練習をしていると、何かが変わってくる。
変わっていくるとワクワクしてくる。

そうやって続けていると、そのワクワクのエネルギーが輝き出して、世界中に広がっていく。
そうすると、そのエネルギーにふさわしい状況や機会が引き寄せられて、夢はより簡単に実現していくでしょうとのこと。

MIL52093

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする