みなさんが望む現実を表す環境に、できる限り自分自身を置いてください。できるだけそれに近い形でその状態をまねてください。これはとてもパワフルな方法です。by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77

みなさんが望む現実を表す環境に、できる限り自分自身を置いてください。
できるだけそれに近い形でその状態をまねてください。
これはとてもパワフルな方法です。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), くまり莞奈子 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック8―ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車 (VOICE新書) 』P.152より引用させていただきました。

あらゆる可能性が実現した世界はもうすでにいまここにパラレル・ワールドとして同時に存在している。
望む現実を得るということは、そのパラレル・ワールドへ意識をシフトしていくこと。

その具体的な方法はラジオの周波数を合わせるように、自分の肉体の周波数をシフトして行きたいパラレル・ワールドに合わせる。それはまさにそこにテレポートしていくようなもの。

自分のまわりを行きたいパラレル・ワールドの状態に近づければ近づけるほど肉体の周波数は行きたいパラレル・ワールドに合っていく、意識が肉体の周波数を合わせていく……そういうことなのでしょう。

MIL49035//1

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする