5000万年後、日本列島は消滅する : 『宇宙の不思議なはじまりそして地球と生命』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

以下、Newton Press『宇宙の不思議なはじまりそして地球と生命 (ニュートンムック)』P.98-99を参考にさせていただきました。

地球表面を覆うプレートは毎年数センチ移動している。
地球の歴史上、大陸は集合と分裂を繰り返してきた。

かつて地球にはすべての大陸が合体したパンゲア大陸があった。
しかし、3億~2億年前ごろ分裂を始めた。

その後、アジアの下に大陸が集まりだし、ユーラシア大陸ができた。
この動きは今も続いており。

5000万年後にはオーストラリア大陸が日本をはさみ込むようにしてユーラシア大陸の一部となり、旧日本列島の近くにはヒマラヤ山脈のような大山脈ができる。

そして、2億5000万年後には、南北アメリカ大陸もユーラシアと合体し、超大陸が形成されるだろう。

mil39038

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする