未来は決まってはいません。無限の可能性があります。未来はすべて存在していますが、でも同時に、どれを実現するかは私達が選択します。無限の並行した現実が存在しています。自分がなりたいものを選んでください。by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 87

未来は決まってはいません。
無限の可能性があります。
未来はすべて存在していますが、でも同時に、どれを実現するかは私達が選択します。
無限の並行した現実が存在しています。
自分がなりたいものを選んでください。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』P.102より引用させていただきました。

バシャールが言うには、いまここに無限のパラレルワールドがもうすでに存在しているようです。
私達はその無限に存在するパラレルワールドを次から次へと言わばテレポートをしているのかもしれません。

そしてテレポートした私たちの側から見れば、パラレルワールドが連続して動いているように見えるのでしょう。

さらに言えば、このテレポートにはいくらか制約があるようです。
ある程度の順番やテレポート先の制限が決まっているようです。

それが集合意識的な合意というものなのでしょうか?

みなさんはどんな物質にも状況にも自分自身の意味づけをすることができるのですが、一方で、それらはみなさんの集合意識の意味づけから来る特定の周波数をすでに持っているのです。 : バシャール ゴールドより

みなさんのオーバーソウル、集合意識が、「物理的な現実の中でいろいろ体験していこう」と決めたときにさまざまな法則をつくりました。その法則がこの現実という世界をつくっているのです。 : バシャール ゴールドより

TAH02032

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ