より高い意識を探求していくときに、この肉体レベルはたいしたものではないのだ、と思う過ちをよく犯します。モノを否定したり、捨てたりすることで、進化できるわけではなく、統合することによって、進化していきます。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

たくさんの個人が、より高い意識を探求していくときに、この肉体レベルはたいしたものではないのだ、と思う過ちをよく犯します。
文明全体が進化をしていくと、みなさんもだんだん進化して、肉体がいらなくなるときがきますが、だからといって、今この肉体から逃げる必要はありません。
モノを否定したり、捨てたりすることで、進化できるわけではないのです。それを包容する、含有する、統合することによって、進化していきます。分離が少なくなることによって、より統合されていくわけです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』P.11-12より引用させていただきました。

以下に関連しそうなバシャールの言葉を並べてみたいと思います。

逆説的なのですが、一番早く進みたいと思ったら、今自分がいるところのことを百パーセントやることです。
自分が創り出したすべてを楽しんでください。
そうすれば一番早く先に行きます。
今自分自身が持っているものすべてを使うまで、変化は起きません。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』P.236-237より

古いものから新しいものに替えるとき、その古いものを愛し、それが今まで自分に教えてくれたことをいとおしく思えれば、一番早く進めます。by バシャール

さらに

あなたが存在しているということは、あなたの中にも光と闇の両方があるということ。光と闇が一緒になったもの、それこそが無条件の愛が持つ固有の波動 : BASHAR(バシャール) 2006

【バシャールの名言】 みなさんが闇を無条件に愛しているときには、闇を経験する必要がなくなります。なぜなら、そのときあなたは闇をも光と同じように価値あるものとして扱っているからです。

最後に

否定的な感情をいだくことは、べつに悪いことではありません。自分の人生の中に、困難をもたらすものではないのです。否定的なものを否定するとき、それが困難をつくりだします。 by バシャール

ということで、自分の中には光と闇その両方が存在するわけですから、闇を否定することはすなわち自分を否定することになってしまう。

あるいは、闇を否定することは、もともと自分のものである闇を分離することになる。
それは統合とは逆の行為になる。

そういうことだと思います。

MIL57043//1