「本当に理解したら、行動するのは簡単」というのが正しい理解です。 by バシャール #簡単

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

本当に理解したら、行動するのは簡単 : 未来は、えらべる! バシャール 本田健 より

しかし実際は、「本当に理解したら、行動するのは簡単」というのが正しい理解です。これは変わりようがありません。
だからこそ、ネガティブな観念の性質や構造を知ることが、とても大事なのです。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.25より引用させていただきました。

わかってはいるが、出来ない。
理解しているが、出来ていない。

いやあ~わかってはいるんだけど……
わかっているけど、なかなかねえ~

そんなことわかってるよ!だけど出来ないんだよ!
わかってるけど、出来ないんだ。

あるいは、考えるのは簡単だけど、いざ行動に移すとなると難しいよね。
言うは易く、行なうは難し……などなど

私たちの行動を阻む思いはたくさんありますね。
でもその思い(観念)自体が行動にストップをかけているんですね。

罠みたいなものです。

2013.8.20追記

分かっているのにそれをやらない理由は……
単純にそれをやりたくないからです。

元々それをやりたくないから、それをやったほうがいいと思いながらも
行動には移さない。

始めからそれをやりたいのなら、それほど思考を挟むことなく
すでに行動に移している。(もし可能ならば)

となると、やりたくないという感情を納得させるまで
それを自分に理解させれば、簡単に行動に移せそうですが……。

TAH01033

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする