YOUTUBEのバシャール:バシャール的新しい地球革命のススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

さて昨日も取り上げたこのバシャール動画ですが、読み方によっては、バシャール的な新しい地球革命のやり方を教授しているようにもとれます。

以下、私なりに少しアレンジしてバシャールからの新しい地球革命のススメとします。

マスメディアを通して世界を観る限り、世界は悲惨であり、腐敗しているように感じます。
そして、お金と権力と虚偽が世界を支配しているようにも感じます。

そのように人が世界を感じたとき志ある方は世界を変えようとします。
古い社会システムをぶち壊して新しいシステムに置き換えようとします。
しかし、世界は変わらないので、さらに絶望します。
フラストレーションが溜まります。

しかし古いシステムはもう崩壊を始めていて、それをぶち壊す必要性なんてどこにもありません。
私たちがやるべきことは、新しいシステムを創り出すことです。

もはや、いやいままで、マスメディアは真実を伝えては来なかった。
崩壊しつつある古い社会システムは真実を隠してきた。

いままで私たちはそんな古い社会システム、真実を伝えないマスメディアを、変えようとしてきた、しかしもうそんな古い社会システムをあてにする必要もない。

なぜなら、私たちは新しい情報交換のシステムを今この手にしているからだ。
この新しいシステムこそ私たちの望む真実を伝えてくれる新しいマスメディアなのだ。
もう古いシステムを気にする必要はない。

1:43 古いシステムを変革することが課題なのではない。古いシステムを変えることはできない。古いシステムは手放して新しいシステムと入れ替えるのみである。

そして、来るべき新しいシステムとは、私たちが理想とする世界に相応しいシステムのことです。

1:57 世界は変えられない。変えられません。放っておきなさい。手放すのです。

私たちはすでに毎瞬毎瞬変化している、だから変化の方法を学ぶ必要はない。
私たちが学ぶ必要があるのは、「どうしたら、望む方向に変われるか」です。

既に変わりつつあることを知っていることは、人は望む方向へと変われることを、容易に理解させる。

変化を妨げるのは、他ならぬ自分自身しかいない。
変化していることを知るのを妨げ、望む方向へと変わるのを妨げているのは自分自身。

古いシステムに対するネガティブな感情は古いシステムにあるネガティブな観念を強めるだけ。
だから手放す。

古いシステムの側にいる人達とは既に変化しているのだという自由な考えを分かち合おう。
そうすれば望む方向へとお互いに変化していける。

しかし、彼らはこの考えを受け入れなくてもいい。なぜなら、彼らが望むいかなる選択をも許すほどの無条件の愛を私たちは示すことができるから。

彼らに対する変わって欲しいという要求と彼らに対するネガティブな感情を手放して、自分自身は望む方向へ変わるような実際の行動を始めることが大切なのである。

あなたが人を変えるのではなく、すでに変わった人々がいる周波数の世界に、自分がシフトしていくのだということです。 by バシャール

 自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。 by バシャール

 覚えておいてください。 自分自身がまず変わる。 それが、世界が変わるのを助けるためのもっとも重要な法則です by バシャール

 新しい世界を構築する、世界を変えるとき、みなさんが唯一すべきことは自分自身の意識を変えることだけです。そうすれば世界は変わります。 : バシャール ゴールドより

mil44070

スポンサーリンク
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする