人というのは、自分が必要なだけパワーを発揮することができます。そして誰も傷つけることなしに、自分の欲しい現実を創造することができるのです。 by バシャール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人というのは、自分が必要なだけパワーを発揮することができます。そして誰も傷つけることなしに、自分の欲しい現実を創造することができるのです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック〈2〉人生の目的は「ワクワク」することにある。 VOICE新書』P.118より引用させていただきました。

自分にパワーがないと思ってる人が、他人を支配することによって、自分のパワーを感じたいと思い、加害者となる。

一方、被害者は、自分で加害者の弱みをつくようなバイブレーションを出して加害者をひきつけているそうです。

被害者は、この世の中は怖れに満ちた世の中だと思い、自分が襲われることを恐れている。そして信じたことが現実となる。

しかし、一番重要なことは……

人というのは、自分が必要なだけパワーを発揮することができ、そして誰も傷つけることなしに、自分の欲しい現実を創造することができる

ということ。

MIL36048//1