ネガティブな感情が強くなったときは、バイブレーションを変える良いチャンス! :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ネガティブな感情が強くなったときは、バイブレーションを変える良いチャンスです。
(中略)
望みに意識を傾け、ポジティブな思考に気付き、引き寄せの起点を変えていきましょう。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』262、265ページより引用させていただきました。

以下書いてあることを簡単にまとめてみます。

強いネガティブな感情はバイブレーションを変えるきっかけになる。

ポジティブなバイブレーションを探り、望みと共鳴するバイブレーションを見つけたとき、心に安心感や解放感が生まれる。

ネガティブな感情から自分の望まないことは何であるかを突き止め、そこから逆に「自分は何を望んでいるのか?」と問いかけ、自分の望みを探る。

自分の望みが分かったら、その望みをポジティブにとらえる言葉を思い浮かべる。
その言葉からイメージし生まれる幸せや喜びを徐々に感じていく。

望みに意識を集中させれば、その望みに共鳴する別のポジティブな思考が引き寄せられてくる。

たとえあなたが過去や未来のことを考えていても、思考はいま働かせているので、その思考の影響は常に現在に及ぼす。

あなたはいまという常に生まれ変わり続ける場所に立ち、新しいエネルギーを受け、新しい望みに気づき、新しい結果を生み出していく。

望みに意識を傾け、ポジティブな思考を見い出し、引き寄せの起点である自分をポジティブな方向へと変えていきましょう。

ネガティブはそのチャンスです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ