ずっと考えていることが叶わないのは望みを叶えていないことを意識しているから?:『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

望みに対する考え方は、”望みを叶える”ことを意識するか”望みを叶えていない”ことを意識するかの2つに分けられ、それらのバイブレーションはまったく異なります。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』238ページより引用させていただきました。

望みを叶えるために望みのことばかりを考えているはずが……
望みを叶えていないことを意識していては逆効果です。

とは言うものの結果に期待してしまって、どうしてまだ願いが叶わないのだろう?という思考に意識が向いてしまうのは、ある意味普通の行動なのかも知れません。(だからこそ望みの叶わない人の方が多い)

バシャールの言うワクワクも、結果に対する期待なしにその瞬間で一番ワクワクすることを行動しましょう!です。

一番ワクワクすることや本当に好きなことなら結果に関わらずそれを行動するのはより簡単になると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ