「メディテーション」は、望みの妨げになるネガティブな思考を取り除き、望みを人生経験に呼び込む流れをスムーズにする :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

「メディテーション」プロセスは、望みの妨げになるネガティブな思考を取り除き、望みを人生経験に呼び込む流れをスムーズにするためのテクニックなのです。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』201ページより引用させていただきました。

ワクワクを実践する場合の基本は結果には期待しないで、です。
バシャールの最近の本では、願いを叶えるには何もしないこと、というのもあります。

願いが叶わないのは、願いが宇宙に届いていないからではなく、ネガティブな思考が願いの叶うのを邪魔しているからだそうです。

だから、(願いを届けたら)何もしないと願いが叶う。
ネガティブ思考から解放されるからです。

メディテーションの良いところは、望みが実現するのを邪魔しているネガティブな思考を取り除いて、望みが叶いやすくするところだとこの本にあります。