幸せになれるシチュエーションを心に描くと、幸せのバイブレーションが大きくなり、引き寄せの法則がそのバイブレーションに対して働く :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

幸せになれるシチュエーションを心に描くと、幸せのバイブレーションが大きくなり、引き寄せの法則がそのバイブレーションに対して働くようになります。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』187ページより引用させていただきました。

幸せになれるシチュエーションその第一は感謝ではないでしょうか。
何もないありふれた一日が実はかけがえのない一日だと感謝すれば、毎日は幸せな日々になります。

平凡で何もない日々が実はかけがえのない幸せな日々。
失ってから初めてそれに気づくというのはよく聞く話です。

すべては本来中立でありどのような意味づけもできる、起こるすべてに感謝できる意味づけを与えた時、人はいつも幸せでいられる。

そして、幸せのバイブレーションを発すれば、それに共鳴する現実が与えられる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ