望みを叶えるには、望みを決めたら、後はそのことだけを考えて前に進むこと :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

これからあなたは望みを叶える人生経験の旅に出ます。望みを決めたら、後はそのことだけを考えて前に進みましょう。(中略)大切なのは、自分の望みを決めてそれに意識を集中させていくことです

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』180ページより引用させていただきました。

誰だって望みを叶えたいし、人は望みを叶えるために生きているとも言える。

望みが叶わないと思うから、人は絶望する。
望みが叶うと信じられれば、希望を持てる。

しかし……

おそらくほとんどの人は、自分の望みに意識を集中させるより、他のものに意識を集中させている時間の方が多いと思います。

あるいは、自分の望みに意識を集中させるという行為をあまりしない人がほとんどではないでしょうか。

どちらかといえば、望みが叶っていない不幸な自分に意識を集中させてしまう。
あるいは、他人や世の中を批判することに意識を集中させてしまう。

望みを叶えたいはずなのに、あまり望みに意識を集中させることがない。
それがほとんどの人の現状ではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ