多くの人は、自分が見たものに対してバイブレーションを発する :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

多くの人は、自分が見たものに対してバイブレーションを発していますが、そのバイブレーションを使って自分の現実を創り出す術を知りません。現実を創り出すパワーは、あなたが意識的に思考を働かせて望みをイメージしないと手に入れることはできないのです。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』165ページより引用させていただきました。

「求める」の実践は、望みに意識を集中させることだそうです。

これってとても重要ですね。

意識を集中させてしまったものが実現する……

何に意識を集中させるかが重要です。

何を「見る」のかが重要です。

見て、意味づけをして、その意味づけによって感情が惹き起こされる。
感情に相応したバイブレーションが発せられ、バイブレーションに共鳴した現実を受けとる。

こうして与えたものを受けとることになる。

だから「何を」見るのかが非常に重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ