多くの人は、自分が見たものへの反応という形で思考を働かせ、バイブレーションを発している :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

多くの人は、自分が見たものへの反応という形で思考を働かせてバイブレーションを発しています。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』149ページより引用させていただきました。

以下書いてあることをまとめてみます

その結果、素晴らしいものを見た時には素晴らしい気持ちになり、ひどいものを見た時にはひどい気持ちになる。

しかし、引き寄せの起点を変えるには、バイブレーションを変える必要があり、バイブレーションを変えることで感情も変わる。

感情のセットポイントを高める思考を探り、望まないことが実現する前に引き寄せの起点を変えていく。

思考をより大きな喜びへと意識的に導いていく。
喜びをもたらす思考に切り替え、その思考から生まれる望みを叶えていく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ