手の届く中で一番レベルの高い感情をもたらす思考を選んでいくうちに、大きな喜びが生まれる場所にたどり着く :『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88

手の届く中で一番レベルの高い感情をもたらす思考を選んでいくうちに、大きな喜びが生まれる場所にたどり着くことができます。

以上を、エスター・ヒックス (著),‎ ジェリー・ヒックス (著),‎ 草間 岳洋 (翻訳)『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』137ページより引用させていただきました。

以下書いてあることを簡単にまとめてみます。

感情のレベルとは

  1. 喜び
  2. 情熱
  3. やる気
  4. ポジティブな期待
  5. 楽観
  6. 希望
  7. 満足
  8. 退屈
  9. 悲観
  10. いらだち
  11. 戸惑い
  12. 落胆
  13. 疑い
  14. 心配
  15. 非難
  16. 失望
  17. 怒り
  18. 復讐
  19. 敵意
  20. 嫉妬
  21. 自信喪失
  22. 絶望

自分がどの感情レベルにいるかを知り、そのレベルから手の届く中で一番高いレベルの感情をもたらす思考を選ぶ。

たとえば、激怒の感情は絶望の感情から心を解放してくれる。
復讐の感情は激怒の感情から心を解放してくれる。

等々
どの感情レベルに自分が居ようとも、より高いレベルの感情をもたらす思考を選んでいく。(自分が抱いているネガティブな感情を否定しない)

そうすれば喜びを手にして望む人生が近づいてくる。

バシャールもネガティブな感情を抱くこと自体は悪いことではないと言っています。
人生に困難をもたらすのは、ネガティブな感情を否定した時だけと言っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ