他人からの批判の対処法 : バシャール ゴールドより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89

もし誰かから言われた批判に対して何か感じることがあったら、それは「批判されるべきだ」とあなたが思い込んでいて、そして自分自身を批判しているからです。

あなたがすべきことは、自分のハートの中に無条件の愛があることを感じること、そして次のようなことを理解することです。
誰かがあなたを批判することを選択したとき、それは彼ら自身を批判しているだけなのです。
彼ら自身の怖れから、自分自身の批判をあなたに向けているだけなのです。

あなたを批判する人たちに対して、やさしい気持ちを持ってあげてください。
人を批判する人は、自分の中にある怖れから人に向かって批判しているのです。
ですから、愛してあげてください。
彼らはあなたの愛を必要としているのです。

以上、バシャール(チャネル:ダリル・アンカ) (著), 関野直行 (翻訳)『BASHAR GOLD(バシャール ゴールド)』P.315より引用させていただきました。

批判されるのはいい気持ちではありません。
それを分かっていても気がつけば、自分も他人を批判しているときが、けっこうあります。

人間というのは、もうすでにそうであるものを、そのままありのままにただ受け入れるというのが、難しい動物のようです。

もうすでにそうであるものを、批判して変えようと思っても、なかなか出来ないし、もし出来たとしてもなんらかの遺恨を残しそうです。

批判の一番の目的は、それによって自分を優位にしようという思惑に思えます。
他人を批判することで、自分の自尊心をいくらか満足させることができるのです。

さて、バシャールが言うには、批判への対処法は無条件に批判した相手を愛することです。

イエスキリストの、右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさいという言葉を思い浮かべました。

MIL26054

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ